お客様の声:「どうしたらいいかわからないけど、どうにかしたい」をきいてもらう。そこがスタートなんだと思えた。